電力節電対策や地球温暖化対策、エコ対策等で、太陽光発電やエコキュート、オール電化、エコウィル、ハイブリット給湯器などのエネルギリフォームが人気となっています。
最近、政府の減税対策等もあり、需要はとても増えています。

太陽光発電

ご家庭で使用する電気の大部分がまかなえる

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電です。
お昼間、太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。
使っている電気の量よりも、発電 している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるので す。

三世代ファミリーポートレート

あまった電気は、電力会社に売ることができる

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。

昼間に発電し、余った電気は 電力会社に売ることができます。
売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。
月単位で買った分の電気は電力会社に支払い、 売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれるカタチが一般的です。

太陽光発電

エコキュート

エコキュートとは

エコキュートとはヒートポンプ式給湯器です。大気中から熱を吸収して,その熱を利用してお湯を沸かすシステムです。燃焼しないので、排気がなくクリーン、しかも高いエネルギー効率を得られます。 ヒートポンプとは、空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にし、高温になった冷媒の熱を上手に活用するので、投入した電気エネルギーの3倍以上の熱エネルギーを得ることになります。

04_04_img

エコキュートのしくみ

エコキュートのメリット

エコウィル

ガスから生まれる電気と熱「エコウィル」

エコウィルは、クリーンな都市ガスを燃料として、ガスエンジンで発電し、その時出る排熱でお湯も沸かせて暖房もできる家庭用コージェネレーションシステムです。

1kwの電気を発電するときに同時に発生する2.8kwの熱を有効に利用することで省エネルギーを実現します。

コージェネレーションとは

コージェネレーションとは、1つのエネルギーから熱や電気など複数のエネルギーを取り出して活用することで、ガス・コージェネレーションシステムは、クリーンな天然ガスを燃やして得られる熱で発電されるとともに、排熱を回収して、給湯や暖房などに利用するシステムです。
総合エネルギー効率がきわめて高いのが特徴です。

04_08_img

エコウィルのメリット

ハイブリット給湯器 ECO ONE

ハイブリット給湯器とは

ガスとヒートポンプの「いいとこ取り」のハイブリッド給湯器です。
ガスと電気を組み合わせた家庭用給湯器「ハイブリッド給湯器」は、高効率ガス給湯器とヒートポンプを組み合わせた家庭用給湯器で世界初です。省エネやCO2削減などの環境性能に優れ、従来の給湯器に比べエネルギーコストも削減できます。

04_10_img

ハイブリット給湯器の特色

●ガスと電気を組み合わせて、エネルギー効率No.1
ガスと電気のエネルギーを無駄なく活用するハイブリッド給湯器[ECO ONE]は、現在普及している給湯器ではなしえなかった一次エネルギー効率100%を超える107%を実現。エコキュート(APF3.0)の一次エネル ギー効率92%をも上回る省エネ性を達成しました。

●CO2削減量もトップクラスの給湯器
効率のよい運転を行うことでエネルギーの消費を低減し、CO2の排出を大幅に削減。
従来のガスふろ給湯器より約42%ものCO2を削減でき、エネルギーのベストミックスで高い環境性能を実現します。

●給湯費用が1/2以下に!今までと同じコストで、温水暖房が使えます
これまでより少ないエネルギーでお湯をつくることができるので、給湯のランニングコストが従来のガスふろ給湯器にくらべて半分以下に。下がった分で温水式の床暖房や浴室暖房まで使えるので、今までと同じ給湯コストで家じゅうまるごと快適な暮らしをかなえます。

●暮らしの質を高める温水暖房
1台でキッチンやお風呂のお湯だけでなく、床暖房や浴室暖房など、温水暖房で使用するお湯までまかなうことができます。湯切れの心配がないため、時間帯や湯量を気にすることなく、いつでも快適にお湯を使用できます。